RECRUIT

役員メッセージ

白鳥 愛介

取締役常務執行役員技術統括部長

白鳥 愛介

  • 建設コンサルタントとして

    昨今、公共建設投資額の削減や事業の見直しなどの変革が必要とされ、建設業界にとっては厳しい環境下ではありますが、如何なる環境下にあっても持続的な発展を遂げていくことが業界に生きる我社の使命と捉えています。

  • 建設コンサルタントとして

    私達の会社は、高度な専門技術を提供し、社会に貢献する技術者集団であることを目指しています。近頃は若年層の土木業界に対する敬遠が見られますが、建設コンサルタントの魅力は、橋でも道路でもトンネルでも、自分で企画・計画・設計したものが現実社会で『形として将来に残る仕事ができる』ということです。日本の国内に限らず、我々人間の生活に欠かせないインフラ整備を世界規模で実現させられる可能性を持ったスケールの大きな職業であります。私達開発虎ノ門コンサルタントは、そのような仕事をしたいという夢と希望を持ったあなたを責任もって教育し、個々の能力を最大限に引き出し、将来にわたってバックアップしていく会社でありたいと考えています。
    是非、あなたも当社の一員となり、これから我々エンジニアの仲間入りをしませんか。

小野 久

取締役上席執行役員営業統括副部長

小野 久

  • 建設コンサルタントとして

    建設コンサルタントは社会資本整備を中心に建設の担い手として、企画、調査、設計及び施工管理などを行ってきました。近年、業務範囲は社会ニーズの変化により維持管理、運営などの多岐にわたっています。その中で当社は社会資本の維持管理に着目し、研究開発を行って現在に至っています。人間の寿命も栄養、薬及び医療の発展により延命化しているように、社会資本も長寿化のニーズから、材料、調査及び診断などに新技術が求められています。

  • 当社に応募する皆様へのメッセージ

    社会人として働きだすときは誰もが「一生懸命頑張ろう」という気持ちでいっぱいだと思います。その気持ちを持ち続け、全力で仕事に取組むことでできれば誰でも、仕事の楽しさが味わえると思います。皆さんの力が発揮できる職場で一緒に頑張ってみませんか。

小澤 昭治

執行役員 関西支店長

小澤 昭治

  • 会社の状況

    当社は会社創設以来50年余りの歴史を持ち、これまでに公共事業を通じて、社会資本整備の一端を担い、社会貢献をして参りました。私が入社したのは、年号が「昭和」から「平成」に変わった直後で、公共投資も盛んに行われていた時代でした。しかし、近年は公共事業に対する考え方も様変わりし、発注量は減少の一途を辿っております。設計業務におきましても、「新規の設計」から「維持・補修の設計」へシフトされております。当社においても、維持・補修関係の業務が設計業務全体の25%程度を占めるまでになり、今後もこの種の業務の増加傾向は続くものと思います。

  • 社会に対する責任

    我社では、このような社会構造の変化や、多様化する顧客のニーズに応えため、より良いサービスを提供するために、柔軟な対応力を持った技術者の育成、若い技術者への設計技術の継承、及び新規分野の技術開発に日々取り組んでおります。私たちの住んでいる地域を自然災害から守り、生活環境をより快適にし、この国の豊かな自然環境を次の世代へ残してゆくために、建設コンサルタントに課せられた責任は非常に重大です。

  • メッセージ

    私自身、入社当初は技術部の一員として、また現在は関西支店に籍を置き、20数年が経ちましたが、よき先輩、同僚また後輩にも恵まれ現在に至っております。建設コンサルタント業務に対する情熱、価値観は現在も変わっておりません。私たちの仕事は、決して安易なものではありませんが、一生の仕事とするのに十分な価値のあるものと確信しております。
    私たち「開発虎ノ門コンサルタント」は熱意と使命感を持った方であればどなたでもお待ちしております。是非、ご応募してください。