先輩の声

採用情報

中途入社の先輩

Kikuchi Shin

菊地 慎

  • 入社年月:2006/8/1
  • 所  属:第一技術部 河川グループ

 

Q1. 自分の仕事内容

 私は現在技術部に所属し、主に河川や砂防施設の設計を担当しています。具体的な内容としては、豪雨等による洪水を安全に流下させるための堤防の設計、堤内地への流入を防ぐための樋管の設計、また砂防施設では豪雨等による山崩れや、土石流などの土砂災害を防止する砂防ダムなどの設計です。これらの施設により人命や家屋など地域の安全を守ります。

 

Q2. 会社の良いところ、または魅力があるところ

 私が所属する技術部の中には、道路や橋梁の設計を担当している部署があります。私の専門は河川になりますが、業務を進めていく過程で専門外の問題点や疑問が多く発生します。こういった技術的な問題点に対して他部署の社員の意見を気軽に聞けること。また、聞くと丁寧に教えてくれること。こういった職場環境や人間関係が魅力だとおもいます。

 

Q3. 仕事で楽しいところ

 我々の仕事はインフラ整備であり自分の設計が形となり、それによって多くの人たちが便利になり豊かになる。そして安全な生活を送る事が出来る。また、それを見ることが出来る。そういったことが仕事の魅力であり、楽しいところです。もう一つ私が仕事で楽しいと思う事は、いろいろな土地にいけることです。ただ観光地に行っても観光できないのが残念です。

 

Q4. 仕事で辛いところ

 仕事をしていて辛いことはたくさんあります。例えば、残業や休日出勤が多い、上司に怒られた、打合せがうまくいかなかった、発注先の担当者とうまく行かない。しかし、辛いことが多かった業務ほど達成感があり自分の中で印象深く残っています。(だからといって、決して好んで辛い事をしたいといっているわけではないですが。)

 

Q5. 新卒採用の応募者へのメッセージ

 私は、中途採用で入社しました。入社当時は同期と呼べる人もいなく、前職と比較して社員数も多かったので、元来人付き合いは得意なほうでない私としては、不安な思いでした。しかし社内が明るく安心したのを覚えています。人の感じ方は様々で一概には言えませんが、そういった面での心配は少ないのではないでしょうか。