先輩の声

採用情報

中途入社の先輩

Matsudaira Atsuko

松平 アツコ

  • 入社年月:2007/2/1
  • 所  属:建設管理部

 

Q1. 自分の仕事内容

 社員が、施工管理員として従事先で円滑に業務を行うために補佐をするのが主な仕事です。契約書類の作成、現場で使用する車の手配及び作業着の用意、時には図面の修正や成果品の作成などの作業をすることもあります。また、管理員に必要な資格の取得手続き、社内研修の補助作業も担当しています。

 

Q2. 会社の良いところ、または魅力があるところ

 入社してまだ数年ですが、所属部署や立場に関係なく周囲から温かく接していただいています。
 勤務するフロアには役員の方々が在席されていますが、社長を始めとしてみなさんが社員と気さくに話されている姿もよく見かけます。そうした開放的で和気藹々とした雰囲気のあるところが、この会社の魅力のひとつなのではないでしょうか。

 

Q3. 仕事で楽しいところ

 施工管理は危険を伴う場所や自然環境の厳しい中での作業を行うこともあるため、携わっている業務が無事に終了した時は、直接現場に従事していなくてもやはりホッとします。
建設管理技術部では、年に1回管理員(管理技術者)が集まり報告会を行っているのですが、業務の進捗状況や従事先のことなどを聞き、交流を深めることができるため、毎年楽しみにしています。

 

Q4. 仕事で辛いところ

 管理員は日中現場に出て不在にすることが多いため、事務連絡は通常メールを活用しています。内容を正しく簡潔に伝えることを心がけていますが、言葉の使い方によっては意味を取り違えて伝わってしまうこともあり、意思疎通の難しさを実感しています。

 

Q5. 新入(中途)社員へのメッセージ

 自分の専門とする知識や技術を高めながら仕事を続けることも大切ですが、専門外の業務や知識でも接する機会があれば最初から否定せずに、とりあえず興味を示してみることをお勧めします。経験したことは意外なところで役に立つこともありますし、ご自身にとっての新たな発見となるかもしれません。