先輩の声

採用情報

中途入社の先輩

Ryuta Yamazaki

山崎 竜太

  • 入社年月:2010/4/1
  • 所  属:第一技術部 河川グループ

 

Q1. 自分の仕事内容

 中途採用で1年が経ちまして、川の水辺再生事業、漁港施設のストックマネジメントの業務に携わりました。昔の時代のように新設する施設ばかりではないので、その時代のニーズに応える設計が必要だと思います。魅力ある河川環境や構造物を設計できるよう業務を通じて日々勉強の毎日です。

 

Q2. 会社の良いところ、または魅力があるところ

 職場環境は恵まれていると感じます。わきあいあいすぎても駄目ですが、厳しさもあり調度良い環境だと思っています。また社内研修のフォローが手厚いです。私は、橋梁、土質、道路等の専門分野以外に、英語と中国語の社内研修を受けています。若手からの要望にも応えてくれて、やりたい事が実現できる会社だと思います。

 

Q3. 仕事で楽しいところ

 土木と聞くと悪いイメージを持たれる方が多いと思いますが、私も実際そうでしたが、仕事に携わってから印象が変わりました。土木は人が生活をする上で重要な施設を造るものです。河川でいえば洪水等の被害を防ぐ為に、河川の計画、堤防、樋管を造る事でとてもやりがいを感じながら仕事ができます。

 

Q4. 仕事で辛いところ

 客先の要望に応えるのに、近々に提出しなければならないという場面では、予定がつぶれてしまう事が多々あります。仕事以外の場面も大切ですので、仕事が終わり、自主勉強、飲み会、趣味、家庭に時間を割けるようバランスのとれた生活を送れる事が大変困難でありますが目標です。

 

Q5. 新入(中途)社員へのメッセージ

 私の場合は、環境をテーマに就職活動していましが、自分がやりたい事に多少係わった仕事を選ぶ方が、長く続けられると思います。社会の役に立つ仕事なので、社会の為に希望を持って働きたい人が向いていると思います。実務では細かい作業が多いので忍耐も必要かもしれません。社会人になると勉強の日々ですが、頼りになる先輩方とフレッシュな若手がいますので、刺激を受けながら信頼される技術者を目指せたら良いですね。