特別顧問の紹介

技術情報

後藤 洋三 先生

工学博士
日本地震工学会名誉会員
研究分野:大型土木施設の地震対策

 大林組技術研究所室長、西日本工業大学教授、独立行政法人防災科学技術研究所:地震防災フロンティア研究センター川崎ラボラトリー所長を務め、 その間土木学会では地震工学委員会委員長、東京大学地震研究所の特任研究員を努められ、我が国の防災研究の先端を行く方で国内外に多くの研究成果があります。

 このような功績を有する後藤先生に当社の特別技術顧問として就任していただき、特に防災関連の業務及び技術者育成の面で指導・アドバイスをいただくことになりました。

 

学 歴

昭和40年 3月  京都大学工学部土木工学科卒業
昭和42年 3月  京都大学大学院工学研究科土木工学専攻修了

 

職 歴

昭和42年~平成13年3月
   株式会社大林組技術研究所室長
   研究内容:社会インフラの耐震性について研究
平成14年4月~平成15年9月
   西日本工業大学 教授
平成15年10月~平成19年3月
   独立行政法人防災科学技術研究所 川崎ラボラトリー所長
   研究内容:地震災害推定システム、防災情報共有システムに関する研究に従事
平成19年4月~
   富士常葉大学附属環境防災研究所 特任研究員
平成21年8月~平成28年3月
   東京大学地震研究所 特任研究員